情報商材をスーパーマンカズが鑑定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・オーバーナイト」レビュー

情報商材をスーパーマンカズが鑑定

本日は

株式会社テイクドリーム 日経225先物取引を対象としたオーバーナイトシステム
『ザ・オーバーナイト』についてレビューです。


こちら

WS000031_20141208151808c9f.jpg


システムのサインに従い夜間取引がはじまる16時30分に
成り行きエントリーをして
翌営業日の日中が始まる9時に決済をするトレードです。

日経225先物取引は450,000円、
ミニは45,000円で取引できます。

当初資金は余裕をもってラージは100万円、
ミニは10万円以上資金の資金を証券会社に
預け入れておくことを推奨しています。

ザ・オーバーナイトの3つロジックです。

1.長期の方向性を捉えるロジック
2.短期の方向性を捉えるロジック
3.上昇余地、下落余地を分析するロジック


ザ・オーバーナイトの使い方

1.サイン確認用のファイルでサインを確認したり日々の損益を記録
2.サインは、日経225先物の日中と夜間の4本値を入力して表示させます。
3.トレードは新規と決済の注文をするだけです(16時30分エントリー翌営業日の9時に決済)

手法のロジックに関する詳細が不明でどういう
要素を基準に判断しているのかが謎です。


まずエントリーが欧州時間が始まる頃
16時30分というのが大変危険です。


最近は株も為替市場と連動していますので
値動きが活発になる為替の動向をチェックする必要があります。

欧州時間は高速アルゴリズムでレンジ幅を狙ってトレードをする傾向にあり、
東京時間の逆を行く場合があります。

基本的に新高値や新安値を更新する可能性が低く
安全な取引をレンジ内を往復することにより実現する取引です。

この欧州時間の値動きがNYのアメリカ時間に入ったときに
全否定される場合も珍しくありません。

従って夕方に次の日のトレンドを読むなどということは
熟練者はしない選択でしょう。


明らかに次に日に上がると思われる場合は別です。

昨晩のドルの動きに連動して
CMEの225先物の価格が決まるのですが、
翌朝はその値段にほぼ近づいて寄ります。

ですからドルの動きも難解で読みにくいですから
昼間とは全く予想の付かない展開になり得るのです。

日経225先物取引は
実際の株やニュースを見ながら
日中取引することをオススメします。


日本に住んでおり情報源もリアルタイムに入ってくるのですから
こんなに有利な環境はないはずです。
スィングで数日トレンドを保持するのならともかく
1日オーバーナイトするメリットは無いような気もします。

販売価格は32,800円です。
・サイン/成績確認用エクセルファイル(Excel97以降)
・図解マニュアル(取扱い説明書)(PDF)
※サイン/成績確認用エクセルファイルは2037年まで使用可能です。

オーバーナイトの期待値や優位性は
全くありませんので大変危険な手法になります。


ごく個人的なエクセル分析ツールであり
手法の内容も不明で信用がありませんので買う価値はありません。
スポンサーサイト
いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります
できるだけ多くの方に私のブログを知って頂きたいのでクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 小遣いブログ ロト6・ミニロトへ
にほんブログ村
宝くじ・ロト ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。