情報商材をスーパーマンカズが鑑定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたの街角に設置されている誰でもいつでも 入手できるあのフリーペーパーがお金なる!」レビュー

情報商材をスーパーマンカズが鑑定、本日は

「あなたの街角に設置されている誰でもいつでも
入手できるあのフリーペーパーがお金なる!」
毎月100万円程度の売り上げがあるフリーペーパーを利用した
ビジネスレビューです。


WS000007_20140713175635392.jpg



今回レビューをしているサイトはこちらです。



販売者「人材マッチング」は
在宅ビジネスなどの詐欺商材で
有名ですが今回も怪しさ満点です。



フリーペーパーがお金になるというテーマは、
言い換えれば、フリーペーパーと同じビジネスモデルを
自分が同じやり方でビジネスとして
実行するということになります。



手順は以下の通りです。

1.コンビニ、駅、街路等からフリーペーパーを入手する
2.フリーペーパーに掲載している広告主をリストアップ
3.リストの企業に振込用紙、請求書を封筒(DM)で送る
3.企業から広告代金が振込まれる


広告主に手当たり次第に
DMを送りつけ広告を取り、
そして振り込みが確認できたら、
その広告主のチラシを近所に100枚程度
配るというものです。


3,000円から50,000円の広告費が
無数に取れると書いてありますが
実現性はほぼ0ですね。




まず怪しい人間がDMを送った所で
無視されてゴミ箱行きです。


大手フリーペーパーは
広告と記事が連動しているものもあり
広告枠だけで販売しているものは、
クーポンなどを併用しないと売れないのです。


仮に自分がチラシを撒くという契約をしていても
企業は本当に撒くのか確認する手だてがありません。


アフィリエイトのように何か物を売ったり
お店に来てくれた場合に
手数料を還元するのであれば
企業はリスクがありませんので
かろうじて可能性はあります。



しかし、
逆に企業がズルをする可能性があり、
さらに成果報酬ですと撒くDMの数も
膨大な数になるわけですから
リスクがかなり大きくなるといえます。


時代はこういったマス戦略からより
セグメントを細分化したアプローチが必要になってきています。

ネットでは複数のメディアで広告をテストし
効果のある所にだけ広告を集中することができますから、
広告を売る場合にも相当な数字の根拠を
提示することが大事でしょう。


このビジネスが本物であるならば
その実証性を数字を公表すればいいのですが、
販売者は実践しておらず
その根拠も提示できないでしょうし、
ネタとしての情報商材の販売だということです



販売価格は29,800円です。

非常に危険な商材といえます。

「人材マッチング」と販売者に書かれた商材は
全て詐欺の疑いがありますので注意しましょう。
スポンサーサイト
いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります
できるだけ多くの方に私のブログを知って頂きたいのでクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 小遣いブログ ロト6・ミニロトへ
にほんブログ村
宝くじ・ロト ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。