情報商材をスーパーマンカズが鑑定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最先端LINEビジネス」レビュー

情報商材をスーパーマンカズが鑑定

本日は

中村和也氏の「最先端LINEビジネス」が
インターネット上で話題になっていますが、
最先端LINEビジネスの真相は、
どのようなものなのでしょうか?


LINE.jpg


まず、
インターネット上での評価や評判はかなり悪いです。

そのURLはこちらです。


しかし、
他の評価や評判、噂などの左右されることなく、
中立的かつ客観的に分析をしてみます。

先にインターネット上で評判が悪い理由は、
大きく分けて2つあります。

1つ目は、
先に中村和也氏ではなく中嶋和貴氏という人
がLINEビジネスを広めており、
その謳い文句と、今回の最先端LINEビジネスの謳い文句が
酷似している点です。


しかも、先の中嶋和貴氏のビジネスとは、
中高生に無料でLINEのスタンプを配布することで友達を作り、
その友達となった中高生に無料オファーを提示することで
稼ぐというものでした。

ですから、
そのモラルに欠けるビジネスモデルと同じではないか
という内容です。

2つ目は、
特定商取引法上の表記が
中村和也氏の言うことと違うという点です。


中村和也氏は最先端LINEビジネスで稼ぎ、
港区のタワーマンションに住むようなことを、
動画では語っていますし、
さもその自宅での撮影のように見せています。

しかし、
特定商取引法上の表記の住所は、
「セレーノ品川410」ということで、
たぶん4階
しかも「セレーノ品川」はタワーマンションではありません。


ごくごく普通の賃貸マンションです。

それら2点から、
胡散臭いと評価を落としているようですが、
もう少し、詳しく内容を見ていきます。

確かに
冒頭からツッコミ所が満載のビジネスです。

稼いでいることを懸命にアピールしながらも、
何故か安価な共有サーバーの
エックスサーバーでドメインさえ取らずに、
エックスサーバーのデフォルトドメインでのサイト運営です。



そして、冒頭から、

ソフトバンク孫正義が買取計画中の2014年バブルビジネス

というタイトルで、いかにもこの「最先端LINEビジネス」を、
孫正義氏が注目しているかのようなキャッチコピーとなっていますが、
あくまでも孫正義氏が注目し、買収しようとしているのは、
LINEそのものであり、
今回の最先端LINEビジネスとは無関係です。

このようにツッコミを入れていくとキリがないくらいですから、
結論から言ってしまいますと、

最先端LINEビジネスは、
あきらかなLINEの規約違反のビジネスです。

ですから、手出しすることは危険です。

2回目の動画にて
「たった5分で報酬発生!『実演動画』」として、
報酬が発生するまでの様子を
ぼかしを入れながら見せていますが、
LINEで友達に対してアフィリエイトURLを送信して
稼いでいます。

ご存知のように、LINEは、
このような利用方法は禁止です。


しかも、
ページの冒頭にも類似した記載がありますが、
2回目の動画でも堂々と、

「14歳の中学生が、授業を受けながら日給3万円!」

と述べています。

そのモラルの低さと、
無神経さには呆れてしまいます。

そもそも、
この最先端LINEビジネスは、
多くの矛盾を内包しています。

この中村和也氏がLINEで稼いだのは、
まだほんの数ヶ月です。
ビジネスモデルとして確立し検証するには、
あまりに短期間です。

さらに、
今回このビジネスを公開する動機として、
稼ぐ仲間が欲しいということですが、
記載されている内容が真実であると仮定すれば、

この中村和也氏は、
LINEビジネスチーム「アヴェンダ」のリーダーで、
既に、ともに稼ぐ仲間がいることになります。


すなわち、中村氏自身も、
まだ充分に稼いでいない段階で、
他に同じビジネスで稼いでいる仲間がいながら、
その同じビジネスの競合となる新しい人に、
ビジネスモデルを公開するでしょうか?

中村和也氏も動画で、
この最先端LINEビジネスの優位性を語るにあたり、

・時代の波に乗り
・ライバルの少ない
・秘匿性の高いビジネス

という点をあげていますが、

今回の公開は、ライバルを増やし、
秘匿性を低くする行為に他なりません。

これは大いなる矛盾点ですね。

しかも、
この最先端LINEビジネスを行う人には、
自力で友達を見つける方法も教えるそうですが、
先にチームから友達も紹介するという話です。

メルマガアフィリエイトで言えば、
リストを提供してくれるのと同じです。


冷静に考えて、
それはありうる話でしょうか? 

ありえません。

既に使い古したリストならば、
価値はありませんし、
価値あるリストであると仮定すると、
人に渡す意味はありません。

もちろん、
最先端LINEビジネスを始めるには
高額な料金が発生するのでしょうが、
言わば、そのくらいの料金でならば
渡したほうが儲かる程度の
リストということです。


ちなみに、
最先端LINEビジネスの説明ページで、
『知らないと200万円の大損をするネットビジネス業界の闇と罠』
とされる動画は、
通常の2番目の動画ではなく特典動画です。

最初の動画を見て
アンケートに答えることで見られる動画ですが、
15分少々の動画で冒頭の数分間だけ、
インターネット上では
再現性のないノウハウも多いから注意しましょうという、
その程度の警鐘を鳴らすだけで、
残りは最先端LINEビジネスの宣伝だけでした。

見る価値はありません。

中村和也氏の言うことが
真実だと仮定すると、
この最先端LINEビジネスを実行して稼ぐにあたり、

一切の才能やスキルは必要なく、
100%稼げるということですが、

何の才能やスキルも不要なまま
稼げてしまうことのほうが問題です。


単純に多くの人に広まれば、
すぐに市場は飽和します。

今回の情報開示は、
その飽和に向けての第一歩とも
言えることになりますので、
遠からず破綻が見えているビジネスに
参入することは危険です。

少なくとも、
LINEで友達を集め、
そこにアフィリコードを流すこと自体が
禁止行為ですから、
それを推奨するビジネスは、
たとえるなら、
決して見つからない万引きの方法を教えるような
ものではないでしょうか。


このようなたとえを思いついてしまうほどに、
危険な臭いのするビジネスです。

中村和也氏の「最先端LINEビジネス」に
高額な費用を出してまで参加する価値は
全くないと思います。
スポンサーサイト
いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります
できるだけ多くの方に私のブログを知って頂きたいのでクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 小遣いブログ ロト6・ミニロトへ
にほんブログ村
宝くじ・ロト ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。